×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コンテンツ1 2008.10  

紅葉と温泉を訪ねる旅



安曇野→白駒池(八ヶ岳)→軽井沢→万座温泉→志賀草津高原ルート→黒部→草薙温泉(宇奈月)→山中温泉→越前温泉→敦賀→三田

        

紅葉を求めて八ヶ岳へ。ここ白駒池は信州でも一番早く紅葉が始まります。

10/2は紅葉のピークで、ドウダンツツジが一番きれいな時期でした。

クリックすると大きくなります。

                  

        

 

白樺の群生地である八千穂高原にあり、標高2100m以上の湖として日本最大の天然湖で、原生林に囲まれた神秘的な湖です。   

     

軽井沢では、プリンスアウトレットで一休み。前はゴルフ場だったのに・・・・・。右は「白糸の滝」、この間の豪雨で崩れかかっていました。

万座温泉から横手山の紅葉を求めて・・・

クリックで大きくなります

        

        

万座プリンスホテルで露天風呂を楽しんだあと、志賀高原に向かいます。標高2172mの横手山を走るルートは国道最高地点です。ここの紅葉もすばらしいのですが、先日の霜にやられ、無残な姿でした。今年の信州もこんなところが多いようです。

黒部峡谷鉄道のトロッコに乗って・・・

        

        

        

宇奈月温泉から欅平まで黒部高原鉄道のトロッコにて1時間20分の行程です。紅葉は11月ぐらいでそのころにもう一度来たいのですが、たぶん予約なしでは乗れないでしょう。

     

途中、黒薙温泉で途中下車し川原にある露天風呂に。ここへ行くには、細いがけや200段の階段を汗を流しながら20分歩きます。でも、気持ちが良いですよ。注・・・・混浴なので女性は水着を。

        

山中温泉、越前温泉で温泉三昧のあとは、敦賀の日本海とれとれ市へ。

        

海鮮丼と焼きさばをたっぷりいただき半月ぶりに三田に帰りました。今回は、トロッコのストラップとちょろQをGET。