×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009.09  

姫路城大天守



シルバーウィークにもうすぐ改修で見えなくなる姫路城へ

姫路城

今回初めてパノラマ写真に挑戦しました。今はすごいソフトができて自動的に4枚の写真を合成してくれました。これからも、迫力ある写真をパノラマで紹介できると思います。

        

平成21年秋から5年間をかけ天守閣の保存改修工事が行われます。

城が見えなくなるなど、全国からツアーが出るほど人気になっています。お城は来年3月までは見えるのですが足場などがあり、今がチャンスです。

        

工事期間中は、天守閣がすっぽりと素屋根で覆われ、見学者用のタワーにエレベータでのぼり改修工事が見られるそうです。今日は天気もよく思い存分城を眺めてきました。

姫路城は、徳川家康の次女督姫を妻とする池田輝政により建てられ、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての建築技術の粋を極めた傑作といわれ、軍事的・芸術的にもっとも完成された文化財として1993年12月、法隆寺とともに日本で初の世界文化遺産に指定されました。

        

本当は、天守閣に上りたかったのですが、今日は1時間30分待ちで断念しました。やはり、世界遺産と重みと城が見えなくなる影響でしょうか。

孫ちゃんも芝生の上を走り回っていました。

周辺散策

        

場内には動物園もあり、象、キリンなどの動物、メリーゴーランドなど乗物もあります。

ここからの城の眺めもいい風情となっていました。