×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コンテンツ1 2009.11

紅葉の名所 箕面の大滝



「箕面公園」

        

関西でも、紅葉の真っ只中です。今日は天気もよく何十年ぶりに箕面に来ました。大滝の駐車場に30分並んで車を止め、紅葉した山々を眺めながら大滝に降りて行きます。ここは、山全体が赤く染まっています。

しかし、今日は猿が一匹も目につきません。あの悪がき集団はどうしたのでしょうかね・・・・・さみしい・・・・。

「日本の滝100選 箕面の大滝」

        

落差33M、その流れ落ちる滝の姿が農具の「蓑」に似ていることから箕面の滝と呼ばれました。地名の由来もここからきています。

頼山陽が母を連れて訪れたこともあり、「孝養の滝」とも呼ばれ、松尾芭蕉をはじめとした多くの俳人、野口秀世、川端康成なども訪れています。時期としては、まぶしい新緑のころと優美に燃え立つ紅葉の季節が最高とされています。

紅葉全国ランキング6位

        

        

箕面の紅葉も全国的にすごいんですね、改めて見直しました。2008年の全国地域観光センター調査で、1位は「京都嵐山」、以下「日光」、「箱根」、「京都東山」、「香嵐渓」、「箕面」、「京都大原」、「奥入瀬渓流」、「京都高雄」、「奈良公園」でした。

 今回は、大滝の周辺しか散策していませんが、駅からここまで3KMの遊歩道はもっと楽しめます。

三田市「兵庫県立人と自然の博物館」

        

三田市にあり、我が家から歩いて10分のところにあります。大変きれいな博物館で、今は、丹波市で見つかった恐竜の化石を展示しています。また、化石のクリーニングも行っていますので興味のある方は見に来てください。

最後の写真は、我が家の前のイチョウ並木です。2〜3年前から銀杏がなっています。