×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コンテンツ1 2010.05

四国へ龍馬をたずねての旅 宇和島・佐田岬



宇和島城

        

        

残っている天守閣は、国の重要文化財で慶長6年(1601)藤堂高虎(とうどうたかとら)築城とされています。

1615年伊達政宗の長男秀宗が入城し9代にわたり伊達家の居城となりました。入城記念として、折り紙で作った駕籠をくれますが、これにも伊達家の紋がついています。

最後の写真は四国の各所にありますが何でしょう。これは四国88ケ所巡りで、旅館に宿泊できない人たちのための宿坊です。この2階に寝袋、毛布なんかで寝ます。もちろん、タダです。

佐多岬

        

        

1枚目で向こうに見えるのは、大分県佐賀関です。3枚目は国東半島です。

この半島は風が強く、風車の町として知られています。佐多岬まで片道50kmぐらいあるのですが、ドライブ中風車ばかりが目に付きます。

九州で「関サバ、関アジ」はこちらでは「岬サバ、岬アジ」と呼ばれ価格も半額でした。しかし、今日は、関サバは入荷して無く、関アジと一本釣りのハマチを食べ、関サバは干物をGET。

最後の写真は「牛鬼」で、7月に宇和島で行われる「牛鬼まつり」の面です。

これが今人気の「TOBE ZOO」

        

旭山動物園の「行動展示」をそっくり取り入れている「とべ動物園」です。今年4月にオープンした「空飛ぶペンギン」です。横からも、下からも見えます。

        

1-2枚目は「レッサーパンダのつり橋」で本当頭の上を渡っていました。3枚目は「動物のぞき窓」、4枚目は「オランウータンの空中散歩」で残念ながら昼寝中で見れず。

        

草食動物は同じ場所で暮らします。行動展示のいい所は、危険な動物でもオリでなくてアクリル板で囲んでいるため、近くで動物がみれる所です。しかし、どこかのコピーでもこんなのは楽しくて良いですね。