×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コンテンツ1 2010.06

北海道キャンピングカーの旅 NO.02 



梅雨の本州をさけ北海道へ行ってきました。6/4から6/28の約1ケ月ぶらぶらと楽しんできました。

     

透明度の高い湖「支笏湖」と「樽前山」

        

        

支笏湖へ行く道で、「白滝」と「三段滝」です。4枚目は「苔の洞門」で10年前に来たときは中までは入れたのに、自然保護で3年前から入り口しか見られません。残念ですね。

下段樽前山は、支笏カルデラの中で手軽に登れる山で、7合目までは車で登れます。今日のような天気のいい日は支笏湖を眺められます。最後の写真は、「北海道3大秘湖」のひとつ「オコタンペ湖」です。近くまで行けずにここからが唯一見えるところです。

千歳から札幌へ

        

千歳はアウトレットに行きましたが閑古鳥が鳴いていました。地元の人よりは観光客目当てなのかな。

札幌に来ました、かって原野だった地は大都市に変身。しかし、この都市はキャンピングカーの泊まるところが無いんですよ・・・・

YOSAKOIソーラン祭り

        

        

19年前、北大の一人の学生の発案(今年の参院選挙に出ています)で行われたこの祭りは観光資源のない6月に、最大の観光客をよぶイベントに発展しました。大通り公園では朝9時半から夜10時ごろまでいろいろなチームが踊っています。場所はステージと街道を使って見れますが、今年から無料観覧席が設けられ、ゆっくり座って見ることが出来ました。

2枚目は今年度ソーラン大賞のチームです。私は四枚目の「狐の嫁入り」というチームが良かったと思いました。写真はたくさんあるのですが、全部紹介できなくてザンネンです。

富良野から美瑛へ

        

1枚目は「芦別の三段滝」です。三段滝っていくつもありましたね。富良野は、「北の国から」がメインになっていましたね。花が咲いていない時期はこれしかないのでしょうか・・・。資料館と内部、五郎の一番目の家です。

        

ラベンダーの咲いていないこの時期何も無いですね、1-2枚目は、中村雅俊の「60歳のラブレター」のロケ地で、本来ならば紫のラベンダー畑なんですが・・・、ここからの十勝連峰はすばらしい眺めでした。

すぐさま、十勝岳に向かいました。車で8合目まで行けそこから徒歩なんですが、夕方なので断念。

これが今一番人気の「青い池」

        

今はガイドブックにも載っていない新名所、コバルトブルーと大正池のような立ち木がすばらしい眺めです。三年前ある写真家がJALの機内誌に載せ一躍ブレイクしたところで、地元で歩道を整備し観光客が押し寄せています。まだ、観光バスは来ていないので今がチャンス。美瑛は、花が咲いていないのと夜になってきたのであまり回っていません。