×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.07  

夏本番・安曇野



安曇野キャンプへお客様

  

梅雨もやっと明けました。安曇野キャンプにも2週続けてお客様です。左は二年前のに退職した会社の後輩、S君一家で富山へ行く途中に立ち寄ってくれました。右は知人のY夫婦で、野鳥の撮影のため日本中を旅しています。ホームページはこちらです。今回、霧が峰のニッコウキスゲとノビキタを撮影に来て立ち寄ってくれました。しかし、残念ながらニッコウキスゲは、あの場所が私有地で、レンゲツツジやニッコウキスゲを伐採し牧草地にしているため、花はポツポツで全然だったとのこと。残念・・・・・、いままでの面影はないそうです。

「あじさい」と「睡蓮」のコラボ・・・安曇野市「室山池」

     

安曇野市の室山池には、睡蓮が咲きほこっています。ここではアジサイもありコラボレーションが楽しめます。

白馬五竜の高山植物園

     

白馬五竜へは安曇野から40分でスキー場に車を停め、テレキャビンというロープーウェイで1500mまで登ります。そこから徒歩で高山植物園を散策します。

左は、地蔵ケルンで1676mあり登山装備をしていない人達の最高峰です。ハングライダーが上昇気流に乗っていっぱい飛んでいました。2枚目は希少植物の「ヒマラヤの青いケシ」でヒマラヤの4000mに咲く幻の花です。澄んだ青い色は神秘的でした。3枚目は「コマクサ」で高山植物の女王と言われ、日本の高山植物の代表格です。

     

1枚目は「エーデルワイス」で映画「サウンドオブミュージック」で有名なスイスの花です。しかし、写真写りの悪い花で派手さは無いですね。2-3枚目は、蝶がいっぱいいたのですが、名前は分かりません。誰か知っていますか。