×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コンテンツ1 2009.06  

夏を告げる花「レンゲツツジ」



梅雨の合間を見て、信州にレンゲツツジを見に来ました。

「五味池破風高原自然園」にて

        

長野県須坂市にあり、標高1600mのところにあります。上るのに16KMの道でカーブが80ケ所ある難所です。 車で約50分かけて登るのですが、細くてカーブが多く、対向車が来るとどちらかが待機所で待ちます。走っているのにカーブ番号がなかなか減ってくれなくてイライラします。

こんな苦労をして登ると満開のレンゲツツジが迎えてくれます。

        

ここは、長野県下最大の規模で、約10万株の大群落が一斉に開花します。

ここからは、志賀高原、北アルプス、長野市内が一望できます。今日はガスが出て残念でした。ここには、白樺林があり、レンゲツツジの咲いていない時期はこれも楽しめます。

        

        

山一面に咲き乱れ素晴らしいながめです。色も、赤、橙、ピンクとカラフルです。また、白樺とのコラボレーションも見られます。秋の紅葉も素晴らしいとのことです。

北斎と「栗」の町、小布施にて

        

小布施は、葛飾北斎美術館がありその近辺はレストラン、お土産、産直、和紙、行燈などいろいろな店が立ち並び観光客を集めています。また、栗菓子で有名な竹風堂の本社もあり、例の栗アイスは絶品です。

五味池破風高原自然園  高ポッチ、鉢伏、美ヶ原、白樺平、八島湿原、霧ヶ峰、車山高原