×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コンテンツ1 2009.06  

遅かったよ「砂像フェステバル」



鳥取で「砂像フェステバル」があると聞いていたのですが、5/31で終わったところでした。残念・・・・。

鳥取砂丘

           

結局、中には入れず外から見学しました。本当はつぶしているのですが、昨日、全国知事会があり大阪の橋下知事らが見学に来たため、まだこのように残っていたとのこと。また、来年・・・・・。

        

20年ぶりに鳥取砂丘にも立ち寄りましたが、「エジプト」の砂漠を3時間バスで走って砂ばかりの光景が目に浮かび、ここは何の興味も無かったです。

でも、日本のただひとつの砂原ですので大事にしましょうね。

境 港

        

境港は、魚と水木しげるばかりですね。何処にもゲゲゲの喜太郎が迎えてくれます。

今は、カニのシーズンオフですが「カニトロどんぶり」がおいしかったです。

夢千代の里「湯村」

           

立ち寄り湯である「薬師の湯」も昨年役場後にオープン、綺麗で安く(400円)入れます。

ここの湯は、90度ぐらい有り「温泉たまご」を作って食べます。

           

夢千代の銅像、吉永小百合の手形などうまく観光に使っています。

最後の写真は「湯時計」です。20分おきに杖が上下します。

  これが世界遺産?「石見銀山」 日本一危険な国宝見学「投入堂」

  NHK「だんだん」のふるさと 松江 遅かったよ「砂像フェステバル」