×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コンテンツ1    2009.02.09〜02.13  

台中・台南の旅

「宝覚寺」−台中

       

高さ30メートルの布袋様があります。右から2つ目は子育て観音で、参拝が多いそうです。

象は神様の使いで境内でよく見かけました。

 「日月潭」

       

台湾のほぼ中央にある最大の湖で風光明媚なリゾート地です。彼岸桜が満開。

       

ここには中国の英雄達を祀る文武廟があります。

右から二つ目はおみくじです。スポンサーがついているのでタダです。

 「赤嵌桜」−台南

      

1661年オランダから台湾を開放した鄭成功の行政府あと。1624年にオランダ人創設された赤レンガ造りも残っている。

4枚目が故宮博物館にあり、修復されている。

 「延平郡王詞」−台南

    

鄭成功を祀っています。旧正月のため祝っていました。

 「風景」

      

左から高速道路のSA、あちこちにあるガシュマロの木、台南市内、60種類ぐらいあるヤシ。

ランタン祭り 台中→台南 高雄-新幹線 台北