×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コンテンツ1    2009.02.09〜02.13  

台湾最大の都市→台北

「町並み」−台北

       

朝の出勤、オートバイ国です。東西南北にあった門、財閥のビル、消防署、繁華街です。

「龍山寺」−台北

       

台北で最古の仏教寺院で本殿には仏様が置かれ参拝者でにぎわっています。線香とロウソクは日本と同じです。

お供えは、赤、黄、緑など原色のもの、ここでもランタン祭りの飾りがありました。

「台北101」−台北

       

2004年に開通した高さ508メートル、地上101階はドバイに800メートルが出来るまで世界一です。

3枚目は91階からの展望で、4枚目はこのビルにある重さ600トンの振り子式おもりです。これで、地震、台風からまもります。グッズもGET 。

「チウフェン」

      

   

20世紀初めにゴールドラッシュで街が活性化、その後すたれていた所、映画「悲情城市」がベネチア映画祭でグランプリを受賞してから、観光都市として脚光を浴びてきた。

坂道と古びた店が大人気で、観光客がドッと押し寄せ、休日は交通停滞をおこしている。

「忠烈祠」 台北

      

抗日戦争や共産党との内紛で殉死した英霊を祀いており、衛兵の交代式としてバッキンガム宮殿とここの2ケ所が有名。

「台湾民主記念館」 台北

       

蒋介石の業績をの記念館。ここでも衛兵の交代式が見られる。

「国立故宮博物院」 台北

     

世界4大博物館のひとつ、約65万点を順次展示している。撮影禁止のため、写真は取れません。日本語ガイドブック、ミュージアムグッズもありました。

「饒河街観光夜市」−台北

      

ジーンズなどを売る店が、夜になると屋台に変身。やはり食のこだわりはすごい。

最後に

      

空港で見たキティジャンボ、2-3枚目は北京ダック、4枚目は鯉ではなく鯛のあんかけ、5枚目は石鍋でこのあとラーメン、雑炊と3回食べます。

最後に、台湾ほど日本人を大切に扱ってくれる国は初めてでした。日本人には親切で本当にお世話になりました。機会があれば、もっとゆっくり回りたいです。

ランタン祭り 台中→台南 高雄-新幹線 台北