×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コンテンツ1    2009.02.09〜02.13  

高雄・新幹線の旅

「寿山公園」−高雄

     

海抜365mの小高い丘にあり高雄市内が見渡せます。向こうにかすんでいるのが85ビル。

中国宮殿建築様式の忠烈祠には国民革命の烈士たちの霊が奉られている。台湾にはいたるところにあり 3枚目は、蓮池の「啓明堂」で関羽を祀っています。

 「六合夜市」−高雄

     

夜は六合ニ路に約140の屋台が並びます。台湾各地の名物料理で蛇料理もありました。

 「ナイトクルーズ」−高雄

       

ランタン祭りのイベントで花火があり、約20分のナイトクルーズを楽しみました。

 「燈清湖」−高雄

      

北東7KMにある人工湖で中国の西湖をモデルに造られた。2つ目は「九曲橋」で魔よけ。

4つ目は、中興塔で7階の屋上までらせん階段を上る。そこからの眺めは最高、塔の横にはゴルフ場がある。

 「蓮池潭」−高雄

       

北に10KMにある淡水湖、周りに派手な建物が点在しており観光客も多い。何か墨江のような景色。

龍虎塔は、龍の入口から入り虎の出口にでると悪行が取り消しに成るそうです。

 「新幹線」−高雄→台北

      

       

新幹線のぞみ(700系)の輸出バージョンで2007年1月に開通しました。最高時速300Kで高雄−台北を100分で結びます。

日本の新幹線より揺れが少なく快適でしたよ。社内は日本より少し広くて、スーツケース置きなど新しいものもあります。赤いのは売店で、新幹線グッズを売っています。

ランタン祭り 台中→台南 高雄-新幹線 台北